賢い医師生活1話のあらすじとネタバレ感想!動画がNetflixで配信!

4 min 10 views

数年前に話題を呼んだ“応答せよ”シリーズ、f(x)クリスタルが出演していた“刑務所のルールブック”を生み出したシンウォンホPDの新作、“賢い医師生活”が今韓国で大人気です。

まだ完結していない本作ですが、早速紹介していきたいと思います。

韓国の名門大学、ソウル大学の医学部に入学した5人が、ひょんなきっかけから、同じ病院で働き出すところから物語は始まります。




賢い医師生活の主要キャスト

まずは登場人物の紹介から!

肝胆膵外科医 イ イクジュン(チョ・ジョンソク)

1児の父。陽気な性格で周りからの信頼も厚い。

小児外科医ジョンウォン(ユ・ヨンソク)

実は財閥の息子。優しい性格。応答せよシリーズとは、少し違う大人の雰囲気で要注目。

胸部外科医ジュンワン(チョン・ギョンホ)

クールに見られがちだが実は情に厚い。前作の刑務所のルールブックにも出演していた。

産婦人科医ソクヒョン(キム・デミョン)

無口で謎の多い雰囲気。内向的で4人にだけ心を開いている。マザコンで、いつもお母さんと連絡を取っている

神経外科医ソンファ(チョン・ミド)

できないことが一つもない完璧な人物。短所がないところが短所と言われるほど。

賢い医師生活1話のみどころ

シンウォンホPDの作品は毎回俳優の原石が出演することで有名ですが、今回は豪華な俳優陣..!!

唯一テレビで見慣れないソンファ役のチョンミドさんは、舞台で大活躍されている女優さんなんですよ。

今回は設定が40代ということで、このような豪華なメンツが自然と集ったようです。

イクジュンがドラマ内で歌っているアロハという曲は、韓国の音源チャート上位にあがるほど、聞けば聞くほどなぜか懐かしい気分になる曲です。

曲に注目しながら見てみても面白いかもしれません。また、レッドベルベッドのJOYが挿入歌を歌っています。歌詞もメロディーも甘酸っぱい雰囲気で、JOYの透き通る歌声がよく合っています。

上記でも説明した通り、ジョンウォンの実家は財閥。

その財閥が経営する病院のVIP病棟をジョンウォンが運営することに。そこで大学時代の同期を病院へスカウトするところから、五人の医者たちの日常物語が始まります。

ジョンウォンのスカウトに唯一渋い顔をしていたソクヒョンですが、学生時代に組んでいたバンドの再結成を条件にスカウトを受けることに。

上記では簡単に登場人物を紹介しましたが、1話では、五人それぞれが働く日常に乗せて、それぞれのキャラクターが描かれています。

ジュンファは患者、後輩医師問わず厳しい姿を見せることが多く、少し冷たい印象を与えるかもしれません。1話では彼女に気を使っていると思いきや冷たく別れを告げるシーンも。。!

今後の変化が楽しみな人物です。対照的にソンファは、患者さんにも丁寧に接し、患者さんに真摯に向き合い感謝される姿が多く描かれています。

彼女が患者を思う気持ちが言葉の節々から感じられ、うるっとしてしまうことも多い素敵なキャラクターです。またキャンプが趣味で、土砂降りの中でも一人でキャンプをするようなすこし不思議な一面も。

ジョンウォンは信仰深く、あまりにも優しい性格で、患者の子供が助からないたびに心を痛め、医師を辞め、実兄のように神父になると決意しますが、そのたびに実兄に簡単に説得されてしまいます。

説得され医師を続けているものの、今後の彼の決断が気になりますね。くすっと笑ってしまう登場の仕方をするのは、イクジュンです。なんと初登場は医師としてではなく、患者!登場の仕方からもその明るいキャラクターがうかがえます。

賢い医師生活1話のあらすじ

ソンファは家族の臓器移植を待つ一人の女性に出会います。その女性は、自分は不幸の星に生まれた、自分のせいも周りが不幸になると思いつめています。

エレベーターの中という短い時間ではありますが、ソンファはその女性、またその家族を気に留めています。

そんな中、彼女の家族の移植が急遽決まります。嬉しいニュースを女性に伝えたのもつかの間、なんと執刀医が怪我をしてしまい、手術不可能に。そこでソンファが目をつけたのが、患者として来院していたイクジュン。

イクジュンの手により無事手術が終わり、ホッとしたのもつかの間、ソンファの元に訃報のお知らせが。まさか女性の家族かと心配するも、亡くなったのは病院の会長。

そこでVIP病棟の話が舞い込み、5人が1つの病院で働くことになります。後半部分では、ジョンウォンが小さい頃から治療を続けてきた女の子が天国へ旅たってしまいます。

患者の女の子の母親の心情がとてもリアルで、1話にして涙を誘います。

賢い医師生活1話の感想!

前半では患者が助かった涙、後半部分では絶望や悲しみを穏やかなトーンで描かれています。病院の風景を対照的に、また日常的な形で表現されていると感じました。

医療ドラマといえば派閥や権力争いが熾烈なイメージですが、シンウォンホPDの作品らしく、日常の1ページをきりとった、とある医師たちの生活を覗き見しているような気分になれるドラマです。

一人一人の人生が交わりあい、温かい気持ちになれる“賢い医師生活”。今後の展開も楽しみです。

yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です