彼女はキレイだった 3話の動画を無料視聴!あらすじ・ネタバレ有り!

4 min

2話の最後で、ソンジュンに海外に留学すると話していたのだが、ホテルで働いている所をソンジュンに見つかり困惑するハリ。ハリはソンジュンにどんないいわけをして難を逃れるのか?

彼女はキレイだった 3話をごゆっくりお楽しみください!

ツタヤディスカスの無料トライアルで、
彼女はキレイだったを無料視聴する!!
↓↓↓↓↓

\ツタヤディスカスを30日間無料で楽しむ/

彼女はキレイだった 3話のあらすじ

ソンジュンに見つかりパニックのハリ。とっさに思い付いた嘘を付きながらどうにかなりそうなハリだったが、嘘を信じるソンジュン。

ヘジンだと思い込むソンジュンに、「副編集長なのも驚きだ」と言うハリだが、「なぜ知っているんだ」と引っかかるソンジュン。必死にごまかすハリ。

ヘジンに電話をするハリだが、机にケータイを置いたまま席を外していたヘジンの代わりにシニョクが出る。興奮状態のハリはホテルでのハプニングを話しかけるが、シニョクが話をさえぎり、会ったことは話さずにいた。

どうにかしなければとヘジンの帰りを待っていると、ソンジュンに対し怒りが収まらないヘジン。「辞めるものか!」とハリに宣言する。そして「二度とソンジュンの話はしないで」と叫び、ハリは困惑する。

ホテルでソンジュンに会ったことを話すべきか迷うハリは、一人で解決しようと心に決める。仕事に集中するあまり、コーヒーと間違えて花瓶を手にしたり、ドアにぶつかったりするソンジュン。

横断歩道で信号が赤から青に変わるとき、「カショダ(出発)」と言う声が聞こえ、辺りを見回す。昔ヘジンと歩いていた時、青信号に変わると「カショダ」と言うヘジンを思い出したのだ。

同じ横断歩道を渡っていたヘジン。偶然シニョクに声を掛けられる。ハリの携帯にソンジュンから電話が掛かる。昔の横断歩道の話をしかけ、今度会ったときに話すと言い電話を終えようとするが、「時間を見つけて会おう」とハリは提案する。

一方ハンソンは、会長の息子が誰なのか分からないため、ブンホ・ジュヌ・シニョクにコーヒーを配りに行き、好感度を上げようとする。

2回目の全体会議、怯えるものかと気持ちを入れ替えたヘジンだったが、編集部員の業界用語についていけない。動転するヘジン。ジュヨンにプロジェクターの用意を頼まれるが、ヘマをしてしまうヘジン。

呆れるソンジュン。「副編集長が怖いのか?」とからかうシニョクに反抗するヘジンだが、シニョクは、「バレたらまずいことでもあるのか?」と質問し、ヘジンは強がる。

議事録を作成しようとするも、聞いたこともない用語だらけの為、他のスタッフに質問しようと回るが誰にも相手にされず・・・。

仕方なく議事録を提出するが、言い訳を並べるヘジンに「この業界の仕事は、見て盗むものだ」と怒り、この状態ならクビにする、と議事録を放り投げ落ち込むヘジンだが、次々と仕事を頼まれる。

ブランドや化粧道具など、全く知らないことをハンソンに指摘される姿や、服の種類が分からず戸惑うところを、ソンジュンが毎回その場にいることに、「タイミングが悪い」とヘジンは肩を落とす。

机に頭をぶつけるヘジンに、乾麺を割らすのんきなシニョク。シニョクを睨みつつ、どうにかなりそうなヘジンは、自ら管理部の掃除をしたり行動するが、部長に編集部へ連れ戻される。

そして、大忙しの編集部。仕事や雑用を次々と頼まれ走り回るヘジン。帰り道のバスの中で睡魔がヘジンを襲うが、高齢のおばあさんが乗車したのが目に入りすぐに席を譲るヘジン。

ハリの妹だと嘘を付くへリン(チョン・ダビン)を叱る姉のヘジン。へリンは「性格まで不細工だ」と言い返す。

帰宅したヘジンは疲労で玄関に倒れこみ、気付いたハリは心配する。気になっていた単語をハリに質問すると、買ったばかりだと言われ、驚きのあまり眠気が覚めるヘジン。

複雑な名前に不満を漏らすヘジン。「あんたが悪い」とハリは一言。「専門用語は無駄ではない、理解しようとせずにバカにするのは間違いだ」とヘジンに説教する。

ハリの態度が気にくわないが、「努力したのか」と更に問い詰められ、何も言い返せないヘジンはベッドへ向かうが、ハリの言葉が頭をよぎる。

そして、雑誌をあさるヘジン。そこにはハリからの温かいメッセージが挟まっていた。心強い味方に、勉強への意欲を出したヘジン。どんな場所でも勉強を欠かさない。

ハリからのレクチャーも受けながら、どんどん成長していく。仕事場でもジュヨンを驚かせ、会議の内容も理解できるようになり、喜びで奇声を出してしまう。

そして、議事録提出の際、「非の打ちどころがない」と自信満々のヘジン。ソンジュンからの注意も無く、ドヤ顔で立ち去ろうとしたヘジンだが、振り向いた際、机に置いてあった資料を倒し、「もう少しで完璧だったのに」と悔やむヘジン。

そこへシニョクが「俺のおかげで編集部に出向になったのだから、おごる約束だ」と話しかける。断るヘジン。引き下がらないシニョクは、金をくれとせびる。

仕方なく渡そうとするヘジンだが、硬貨の裏表を当てるゲームをしようと提案し、表が出ればおごり、裏ならセーフだと説明する。

シニョクが投げた結果、数字が上だったのを見て「表だ!おごる運命だったんだな」と言うシニョクに、反論するヘジン。数字が裏か表かという論争に、シニョクの一理ある説明に妙に納得してしまうヘジン。

一方ハリは、ソンジュンにどうやって自分がヘジンのなりすましだということを説明するか悩んでいた。継母の連絡で、父親の誕生日に顔を出すように言われていたことを思い出すハリ。

ジュヨンから本の返却を頼まれたヘジン。会社に大きな図書館があったことに驚き、見て回ることに。ソンジュンもまた、ハリから遅れる連絡を受け図書館で時間を潰す。

ヘジンは昔大好きだった本を見つけ懐かしむ。そこにシニョクからおごってもらう約束だと催促の電話が鳴る。ヘジンの後に、その絵本を見つけたソンジュンも懐かしむ。

父親の誕生日に顔を見せたハリ。嫌いな継母から実母の侮辱を言われ、頭にきたハリは暴言を吐き父親に叩かれてしまう。家を出たハリはヘジンに電話を掛けるが、シニョクと屋台にいたヘジンは連絡に気付かない。

約束のお店に到着したソンジュン。落ち込んだままのハリは、バーで1人ヤケ酒をしていた。そんな中ソンジュンに連絡が入る。

ヘジンはシニョクとのご飯を終え、ハリに電話を掛けると店員から「かなり酔っている」ことを知らされる。すっかり酔いつぶれたハリに、お店にいた男性がナンパするが、態度が気に入らないハリは、誘いを断る。

ハリの服装を棚に上げ、男性は諦めない。お店に到着したソンジュンはハリと男性の間に割って入るが、酔ったハリは男性の頭を殴る。トイレでケガを確認する男性に、「ハリに謝れ」と話すが応じない為、ソンジュンは袖をまくる。

一方編集部スタッフ間では、ソンジュンが鬼のようだとなげくスタッフに、「何かを決めたときは袖をまくっている」癖に気付き、注目するように教える。

ソンジュンは、手にケガをしたハリを病院に連れて行く。バーでハリを探すヘジン。既にバーから立ち去ったことを知ってハリに連絡するが、応答がない。ヘジンは家の外でハリの帰りを待つ。

病院に来たハリとソンジュン。診察を受ける為名前を記入していると、ソンジュンのおでこにも傷があることを指摘され、「大丈夫だ」と笑顔のソンジュンに落ち込むハリ。

何も聞いてこないソンジュンに戸惑うハリだが、「ご飯を食べよう」とお店に入るソンジュン。昔の話をしながらヘジンには何でも話してしまうと漏らすソンジュンに、打ち明けるか悩むハリ。

今日のことに心を痛めるハリは、また改めて話そうと決める。いつも通りコーヒーショップにいるソンジュン。たまたま座った席にあったノートに気付く。

へリンからコーヒーショップに来るよう呼び出され渋々向かうヘジン。店に入るとソンジュンとへリンがいる光景に驚きを隠せないヘジン。

彼女はキレイだった 3話の感想!

遂にソンジュンに見つかってしまったハリ。何とかごまかしながらヘジンのフリをしますが、体を張ってハリを守る姿や、ヘジンだと思って話しかけてくれるソンジュンに、なかなか真実を打ち明けられず、嘘が長引くほど言い出しにくくなってしまう状況に視聴者も共感する部分があるのでは、と思います。

仕事面に関しては、全く知らないファッション業界だから仕方がない、と自分自身に言い聞かせていたヘジンでしたが、ソンジュンやハリの言葉を受け、自ら行動する姿は、私も見習わないといけない部分だと感じました。

ヘジンに対し、「努力をしたのか?」というハリの言葉が胸に突き刺さります…。そして、相変わらずのヘジンとシニョクのやり取りや演技もコメディ要素抜群で、思わず吹き出してしまいます。今後もどんなやり取りがあるか楽しみです。

終盤には、ヘジンの昔の面影しかない妹へリンがソンジュンと出会います。もちろんへリンはソンジュンのことを知らないですが、その現場を見たヘジンが次回どう行動するのか、気になります。

50音順で韓国ドラマを探す
yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です