ザキング永遠の君主 1話のあらすじ・感想ネタバレ!イミンホの魅力!

5 min

日本でも非常に人気がある、イミンホの新ドラマ「ザ・キング永遠の君主」。韓国で初回1話から10%超えで、11.4%の視聴率を記録。遂にネットフリックスで配信がスタートです。

それでは、ザキング永遠の君主 1話のあらすじ・感想ネタバレ!イミンホの魅力!をごゆっくりご覧ください!

ザキング永遠の君主 1話 物語の始まり

「新羅神文王時代「三国遺事」にこのような記録があった。

”682年の春、神文王が竜王からある竹笛を授かった。この笛を吹くと敵兵が退き、病は回復し、日照りには雨が降り、梅雨は明け、風はやみ、波はおのずと静まる。その力を目にした神文王は、これを”萬波息笛(マンパシクチョク)”と呼び国宝とした。”」

そう話す男は名をイ・リムと名乗った。年齢は70歳だと言うが、全くそうは見えず若い。「本当に70歳です。1994年の冬以降ほとんど年を取っていません。」とリムが話す。

「年を取らなかった理由は、萬波息笛を弟から手に入れたからだ。そして、弟を殺した。嫡子というだけで王座についた腹違いの弟は、天下を握りながら何もしなかったからだ。萬波息笛は、2つの世界の天下そのものだ。そして、いつかは甥も私のように伝説と向き合う時が来るだろう。」とリムは話すのだった。

イ・リムの謀反

ー大韓帝国 1994年冬ー

クム親王(リム)は箱の中から剣を手に取った。剣の名前は”四寅剣”。剣には”天地の働きにより保たれし万物 悪を退け正義を貫け”と刻まれている。リムは、第2代皇帝イ・ホの元へ向かった。

「弟よ、私は天罰を下すものになる。神が人間を創ったのではなく、か弱い人間が神を創ったのだ。」そう言い、弟を刺し殺した。父の亡骸に泣きながら駆け寄る息子イ・ゴン。

そして、四寅剣を手にしたゴンは伯父リムに切りかかり、リムが手にしていた萬波息笛を真っ二つにした。「謀反だ。近衛隊はこの逆賊を捕らえよ。イ・リムの皇族としての地位を剥奪し、国法に基づき最高刑に処する。」とゴンは言う。

しかし、周りにはリムの配下しかおらず、銃口をゴンに向けたのだった。「俺がやる。」とリムは言い、ゴンを柱に押さえつけ首を絞める。

「この時を待っていた。欲望を抑え、仲間を集め、愚かなお前の父親と私の父のそばで息を殺して生涯待ち続けた。お前ごときに邪魔されてたまるか。」ゴンが気を失いかけた時、天井のステンドグラスが割れた。

何者かとリムたちが銃撃戦になり、現場が混乱する。意識が遠のく中、ゴンは萬波息笛の半分と助けに来た者の名札を手にしたのだった。

皇帝の訃報、そしてゴンの即位

翌日、ニュースは謀反について伝えた。皇室は、リムの皇室地位剥奪、イ・ゴン皇太子が皇位に就くこと、皇位継承権第2位はインピョン君の長子イ・ジョンイン教授であることを伝えた。

プヨン君(ゴンの従伯父(父か母のいとこ))が飛行機から降り、提調尚宮(チェジョサングン)ノ・オクナムへゴンの容体を尋ねる。「今、皇太子様の安否を尋ねたら誤解を招きかねません。」とオクナム。

「どちらにせよ世間は好き勝手言うだろう。リムの行方は?」とプヨン君。「禁軍と軍警が合同で捜索を。」とオクナム。

その頃、リムは竹藪にいた。雷鳴とともに目の前に石門が現れたのだったー。第3代皇帝即位式を経て、イ・ゴンは即位した。

石門の向こう側

ー大韓民国 1994年冬ー

リムは街中をさまよっていた。”大韓民国”と書かれた文字を読み疑問を覚える。道すがら新聞を手にとると”大統領”という言葉も目に入る。ぶつかり、難癖をつけてくる男がいた。そちらにリムが顔を向けると男は驚き、「兄貴!」と言うのだった。

「歩けるようになったのか!?信じられない!」という男。「こういうことだったのか・・・大韓民国・・・。」と萬波息笛の半分を見つめながらリムは呟くのだった。

リムが行ったアパートには、重度の障害を持った男がいた。リムはその男に向かって話す。
「私は別世界のお前なんだ。だが、お前と違って私は高貴な存在なんだ。」と。

そして、リムはその男の首をへし折った。そこへダンにそっくりな男の子が帰ってくる。「また見てはいけないものを見たな。」そう言って、リムは男の子に歩みよるのだった・・・。

遺体安置所で夫の死体を確認させられた女がいた。酔っ払ったところをひき逃げにあったと説明される。女は遺体の火葬を国にお願いした。

家に帰った女は洗い物をしながら笑う。「義兄さん、夫が死んだわ。」女は喜ぶ。「この家を出るためには自分が死ぬか、夫を殺すしかないと思ってた。やっとジフン(息子)と・・・。」途端に車椅子からリムが立ち上がった。

そして、女に詰め寄っていく・・・。

ゴンとヨンとの出会い

ー大韓帝国ー

一人ぼっちで寂しさに耐えるゴンに小さな男の子が話しかける。「先皇の友人の子どもだ。」とその子は言った。父親が着ていた服を火にくべ、黙って見守るゴン。こうして葬礼は終わった。ゴンはオクナムと歩く途中で泣き崩れる。

「会いたい、会いたい。」と泣いた。そこへ先ほどの小さい男の子も来て泣くのだった。「泣くな。」とゴンがおもちゃの剣を差し出す。

「そなたはこれから”天下無敵の剣”だ。名前は?」とゴン。「チョ・ヨン。」と名乗る。「私は大韓帝国皇帝のイ・ゴンだ。」とゴン。こうして二人は友になった。

皇室病院へプヨン君が訪れた。「内密に剖検をお願いしたい。」とオクナム。リムの死体が見つかったのだ。死体は全身の骨が砕けていた。「逃場がなかったのでしょう。」とオクナム。「自殺であってはならない。

幼い皇帝と不安定な皇室のために近衛隊に射殺されたことに。」とプヨン君は言うのだった。こうして帝国には、リムが射殺されたことが報道されたのだった。

時は流れ・・・

ー19年後ー

リムは昔リムに仕えたものの前に現れた。19年前で変わらぬ姿で。「殿下、なぜ・・・。」言葉に詰まる男。リムは言った。「よくぞ耐えてきた。お前に別の世界を見せてやる。」と・・・。

ー大韓帝国 釜山本宮 2019年秋ー

イ・ゴンは大人になっていた。オクナムはゴンが妻を迎えることを切に願っている。部屋にお札を仕掛けるほどに。成長したチョ・ヨンも近衛隊長としてゴンに仕えている。乗馬を終えたゴンの元へク・ソリョン総理がやってきた。かなりの美貌だ。

2人は政治の話をするが、マスコミは2人の写真をここぞとばかりに撮る。「報告も受けたし、マスコミは写真を十分に撮ったはずだ。」とゴンは言い、総理と別れた。

シャワーを終えたゴンの後ろに立ち、驚かれるヨン。ゴンは怒るが、ヨンは素知らぬ顔。2人が気心が知れていることがうかがえる。ゴンは子どもたちに読み聞かせをした。子どもの一人が手をあげる。

「陛下、恋人はいますか?」と問う。「誰の差し金かわかっているが(オクナムだ)、答えよう。恋人はいない。」とゴンは微笑んだ。

ゴンが探し続ける人

ゴンはチャリティーボートレースにお忍びで出場していた。女を追っているチンピラが発砲した。ヨン率いる近衛隊がすぐゴンを取り囲む。うさぎの耳がついたフードを被る女と読み聞かせの絵本に出てきたうさぎを重ね、ゴンが追いかける。

しかし、建物のかげで見失ってしまった。居室に戻ったゴンとヨンが話している。ゴンは父親が殺された時に助けてくれた現れた何者かを探しているのだった。

「25年も探しているのに、なぜ私の前に現れないんだ?」とゴン。「力添えが要らないほど、陛下がご立派になられたからですよ。」とヨン。ゴンは25年前、気を失う前に手にした名札を眺めるのだった。

”職員証 警察庁 チョン・テウル ソウル地方警察庁 警部補 1990年5月27日生まれ 2019年11月11日発給”と書かれてあるのだった。今日は2019年9月10日なのにー。

チョン・テウルの登場、そして2人の再会

ー大韓民国 2019年秋ー

チョン・テウルは違法賭博の現場を抑えるべくおとり捜査をしていた。しかし、車のトランクに死体を見つけたことで殺人事件の捜査に切り替わった。

逃げようとしたチンピラをピザ屋や警備員に扮装した仲間たちの手柄で次々と逮捕していった。彼らが属するのは強力班。出世とは無縁で安月給で怪我ばかり。誰も来たがらない班だ。

馬舎に来たゴンはまた、うさぎの耳のフードを被った女を目にする。ヨンに追うことを告げ、馬に乗って女を追った。ゴンを乗せた馬が急に止まる。そこは竹藪の中だった。晴れているのに急に雷鳴が轟く。

目の前に門が現れる。ゴンの手にはその時萬波息笛の半分が・・・。馬と共にゴンはその門をくぐるのだった。テウルは運転中バックミラーを見てゾッとした。女の顔が映っていたのだ。再度見るが、何もない。

「年はごまかせないわね・・・。」とテウルが息をついたその時、車の横を白馬が通り過ぎる。馬に乗ったダンだ。テウルが覆面パトカーでダンを追いつき、声をかけた。ダンは気づいた。テウルが自分が探していた女性だと。

「ついに会えたな。チョン警部補。」そう言ってダンはテウルを抱きしめた。

ザキング永遠の君主 1話の感想!視聴率11.4%

Netflixでの配信が始まりましたね!脚本はトッケビを手がけたキム・ウンスク。ヒロインもトッケビでヒロインを務めたキム・ゴウン。

そして除隊後初の主演となるイ・ミンホ!!小ネタですが、韓国の方に「イ・ミンホ」と言っても通じません。文字のルールで連音化というものがあるので、「イ・ミノ」となります。短期留学中にこれが通じなくて韓国人の先生に笑われました(笑)

パラレルワールドのお話です!イ・ジョンソク主演の「W」の世界観を思い出しました。2つの世界にそれぞれの存在があるので少し混乱するところもありますが、1話から見入ってしまいました。

父親を伯父に殺され、心に傷を負ったまま大人になったゴン。見た目だけでもかっこいいです。個人的に側近になっているヨンも実直でいい男に成長してたので、今後の展開での活躍が楽しみです。

リムはどんな悪役になっていくのでしょうか。あの笛はどんな役目を果たしていくのでしょうか。まだまだ疑問が多く残ったまま1話が終わってしまいました。

そして、1話の最後ではゴンもパラレルワールドである大韓民国へ。テウルとついに念願の再会です。テウルもなぜ未来から過去へ行けたのか、なぜ謀反の時ゴンを助けることになったのか・・・。

ワクワクしながら、2話を待ちたいと思います!!!

50音順で韓国ドラマを探す
yuu

yuu

韓国ドラマと韓国コスメ、そして韓国グルメが大好きな千葉在住の日韓ハーフ。渡韓15回以上で、俳優の一押しはイ・ジョンソクです。

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です