梨泰院(イテウォン)クラスの9話あらすじ無料動画は?ネタバレ感想有り!

5 min

8話の最後で、会長(デヒ)がイソを取り込もうと呼び出したところで終わりました。どう考えてもあのイソがデヒ側につくとは思えませんが、ストーリー的には面白くなってきましたね(笑)

イソの事だから、逆にデヒに何か仕掛けるかも・・・。

パクソジュン出演!人気作品の動画情報

上記の、パクソジュンが出演している人気作品はU-NEXTで全話見放題で配信中!

\31日間無料でお試しできます/

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、その期間であれば韓国ドラマはもちろん、他にもアニメ・映画・ドラマ・雑誌・漫画が見放題!お試し期間中の解約ならお金は一切かかりません!(^^)!

※※この記事に記載されている情報は2020年7月2日現在のものです。無料お試し期間や動画配信期間などは公式サイトをご確認ください。

梨泰院(イテウォン)クラスの9話あらすじ!視聴率14.0%

長家からイソへのスカウト

経理団にビルを買い、タンバムはリニューアルオープンした。そして移転をチョ・イソのSNSを通じて広めているのであった。

長家の会長チャン・デヒは経営手腕についてなど、セミナーを行なっていた。そこで挙手する女性が1人。イソだ。「商売するにあたり、信念のようなものは?」と質問する。

「どんな美辞麗句を並べても時点が定義するように商売は利益を得るのが目的です。」と答えるデヒにイソはさらに質問を続ける。

「小さな1軒の居酒屋が今の長家に勝つことは可能でしょうか?」デヒは少し考えて、「私が死ぬまでは決して不可能だ。そう豪語して終わります。」と答え、セミナーは幕を閉じた。

帰りにイソは呼び止められ、デヒの会長室へ通される。会長室へはデヒの息子チャン・グンウォンもいた。レストランで会食をするイソとデヒ。「長家に来ないか?報酬は弾むぞ。」とデヒは言った。

「ありがたい提案ですが、お断りします。」と断るイソ。理由を尋ねるデヒにイソは、「社長のためです。」と答える。

「1年もたたぬ仲なら薄っぺらい情だ。」と言うデヒ。

「確かに情のために断るのはよくないでしょう。でも会長の提案も社長のせいでは?社長とタンバムに関心がありますよね。私はタンバムを大きくする自信があります。

もし、その過程で社長ではなく私が見えたなら、その時また提案してください。」イソの答えを聞いてデヒは笑ったのだった。

株式会社ICー梨泰院クラスの誕生

売り上げが上がり、税金対策をするためにタンバムを法人化することを決めたセロイ。会社名をタンバムで働く皆から募集する。

チャン・グンウォンが提案した『梨泰院クラス』という名をセロイは気にいるのだった。「その言葉を聞いて”自由”が思い浮かんだ。

多様な文化が自由に入り混じった場所、束縛もない。」と皆に説明するセロイ。意見は半々に分かれる。イソの同意も得て、『梨泰院クラス』から頭文字をとって『株式会社IC』と社名を決定したのだった。

ミンジョンへの尾行

セロイの父の交通事故を担当した元刑事オ・ビョンホンが娘のセウォンを連れて店へやって来た。

セロイとビョンホンが話をしていると、へウォンがいなくなる。猫を追いかけて行った先で道に迷ったのだった。

たまたまカン・ミンジョンに会ったセウォンは携帯をミンジョンから借りる。迎えに来るビョンホンとセロイ。セロイは仕入れ先の社長だとビョンホンを紹介した。

皆でタンバムに向かう途中で写真を撮られたことに気づいたビョンホン。写真を撮った男を取り押さえ、カメラを奪ったのだった。

カメラにはミンジョンが写されていた。セロイやミンジョンはデヒの仕業だと考え、手を組んでいることがバレていると予想する。

話があると言っていたビョンホンにセロイは何かと尋ねるが、今度話すと言ってビョンホンは帰路に着いたのだった。

デヒの耳にタンバムの近況とミンジョンの尾行がバレたことが入る。そして必ずイソを長家にスカウトするよう部下に指示を出すのだった。

また、タンバムの食材の仕入先がビョンホンだとわかると、デヒは会う約束を取り付けるようにも部下に指令した。デヒのさらなる妨害を知るオ・スアは心配の色を隠せない。

通りの再生を目指すセロイ、変わらないスアへの気持ち

スアがイソに会長がイソを同類と言っていたことを伝える。「大嫌いだけどそれほど気分は悪くない。」とイソ。セロイの為に働くと言うイソにスアが「セロイが拒んだら?」と聞く。

「やめません、私は負けないので。」と答えるのだった。隣の店の手伝いをするセロイにイソが理由を尋ねる。

「生き残るためだ。死にかけた町でうちだけ成功しても無意味だ。通りを再生させる。」とセロイは言うのだった。

「夢想家で理想主義者。私とは合わない。」と言ってイソは店を出て行く。

チャン・グンスが「僕たちは仲間だと言いましたよね。言いなりになるのは楽だけど、それが仲間ですか?イソはマネージャーだし、株主です。社長に人生もかけました。納得させるべきでは?イソが社長への態度が前とは違う気がするんです。」と言うのだった。

夜、バーでセロイとスアが話す。

「最近私たちの間には障害ばかりあるみたい。私が長家の人間じゃなかったら私たちどうなってたかな。」とスア。

「お前がどこの人間だろうが俺たちの関係は、お前が決める。」

「いつもその調子で告白もしない。」

「好きだ。いつでもお前次第だ。」

「私が言ったでしょ。私は金持ちが好き。」

スアは変わらないセロイを嬉しく思いつつも冗談を言うのだった。昨日、スアと飲みに行ったことについてセロイに言及するイソ。

「付き合わないで。」と言うイソに「関係ないだろ。」と言うセロイ。「ありますよ。あの女と付き合うならここを辞めます。」とイソ。

「何を言い出すんだ。なぜ嫌う?」と聞くセロイにイソは答えず「とにかく本気です。」と言うのだった。

親の背中を見て子供は育つ

デヒの元にビョンホンが呼ばれる。長家と独占契約しないかとデヒが持ちかけたのだった。破格の条件を出されるが、ビョンホンは断る。

カネに換算できないほどセロイに借りがある、とビョンホンは言う。「君に忠告をしよう。事業は感情に左右されてはいけない。長家は業界トップの企業だ。」と言うデヒ。

「今はそうです。しかし10年後は、セロイと仲間、そしてタンバムは成長してるのでは?情ではありません。利益を見越した未来への投資です。」とビョンホン。

「私を敵に回して得はない。娘のことを考えろ。帰っていい。気が変わったら連絡しろ。」口調のきつくなるデヒ。退室しようとしたビョンホンの頭に”立派な娘さんですね。

子供は親の背中を見て育つから。”と言ったミンジョンの言葉がよぎり、踵を返し言うのだった。

「ご存知ですか?子供は親の背中を見て育つんです。会長を見て、グンウォンの行動が理解できました。」「私を刺激しないほうがいいぞ。」デヒが睨みつける。

「セロイに借りがあると言いましたが、それは会長とも関連があります。10年前のグンウォンのひき逃げ事件。不幸にも私が担当刑事でした。」驚くデヒにビョンホンは続ける。

「当時、恥ずべき捜査をしました。娘に情けない背中を見せるのは、一度で十分です。子供のために堂々と生きたいんです。」そう言ってビョンホンは部屋を後にした。

梨泰院に行くと言うスアを車に乗せようとするが断られるグンウォン。「お前にだけは優しくしてきた。」と言うグンウォンに「あなたのことが嫌いな理由は言ったでしょ。」とスア。

「あの事故は本当に事故だった。わざとひくわけないだろ。いくらセロイが嫌いでも・・・。」と感情的になるグンウォン。

「その後は?事故の後よ。通報しなかったのも、他の人に罪を着せたのも事故なの?私はあんたが吐き気がするほど嫌い。セロイが好きかと聞いたわね。好きよ。お願いだから付きまとわないで。」そう言ってスアは立ち去るのだった。

イソの策略

イソをスカウトしに、グンウォンがタンバムへ来た。カフェに連れ出し、資料を渡す。「高卒で20歳の小娘には破格の提案だ。」と偉そうに話すグンウォン。

当たり前のようにイソが長家に来るように話すグンウォン。イソは将来タンバムは成長するからと言って2億を提示する。グンウォンはさらに5000万上乗せして提示した。

「誰に付くかによって人生の難易度が変わる。悩むな。」グンウォンが言う。

「セロイは石頭で頑固なんです。株がなきゃすぐやめてましたよ。」とイソ。散々グンウォンに合わせて悪口を言った後、「セロイはなぜ常務を敵視するのですか?」とイソは聞いた。

「昔ちょっと・・・。お前は知らなくていい。」と口ごもるグンウォン。

「あ〜。セロイの父親が常務(グンウォン)のせいで死んだって・・・。それが事実なら、常務は法より上ってことですよね。すごい。」とイソが感心したかのように言う。

「人は皆そうやって生きてる。法律は貧しい者を支配するためのもので支配する側には適用されない。」とグンウォン。

詳しく聞きたいと言うイソにグンウォンが話し始める。「事故だけど、セロイの父親を車でひいた。即死だったが、身代わりを立てて終了。

でも、セロイはそれをどこで知ったのか未だに懲りもせず復習しようとしている。あがいても無駄なのに。」得意げに笑うグンウォンにイソは「もういいよ。」と言った。

携帯を見る。音声録音の画面だった。グンウォンの話は全て録音されていたのだった。「何のつもりだ。」グンウォンが聞く。

「今まで生きてきた中でこんなバカを見たのは初めてよ。私は社長を死ぬほど愛してる。だけどね、社長の頭の中は忌々しい長家のヤツらのことばかりなの。嫉妬しちゃうわけよ。」

イソにつかみかかろうとしたグンウォンの顔にイソがコーヒーをかける。「私が全員ぶっ壊してやる。」イソは満足げにグンウォンを見るのだった。

パクソジュン出演作品を全話無料視聴する方法!

梨泰院クラスでパクソジュンの魅力にはまった人は多いと思います。実際にツイッターなどで、梨泰院クラスの人気ぶりが影響して、他の出演作品にも注目が集まっています。

そんなパクソジュン出演作品でおすすめなのが、

上記の中でも、私が一番おすすめするのはやっぱりキム秘書はいったい、なぜ?と彼女はキレイだったですね!個人的な意見ですが、ずば抜けて面白いです!

U-NEXTでは、上記の作品がすべて見放題で最終話まで配信されています。

パクソジュン出演作品が無料で見放題!

\31日間無料お試しできます/

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、その期間であれば韓国ドラマはもちろん、他にもアニメ・映画・ドラマ・雑誌・漫画が見放題!お試し期間中の解約ならお金は一切かかりません!(^^)!

※この記事に記載されている情報は2020年7月2日現在のものです。無料お試し期間や動画配信期間などは公式サイトをご確認ください。

梨泰院(イテウォン)クラスの9話感想!視聴率14.0%

イソ、やり方が過激ですがセロイの絶対なる味方ですね・・・!そしてグンウォンの愚息っぷり。あそこまで来るとかわいそうです・・・。

さて、長家の弱みを握ったイソは次回どう動くのでしょうか!?

ついにグンウォンが犯した過去の罪(セロイの父親を事故死させ、罪を償わなかったこと)とそれを隠蔽したデヒに制裁が下り始めていますね。

グンウォンはそのせいで(多分それがなくてむ無理だけど笑)思い人スアからは毛嫌いされているし、ビョンホンもデヒの誘いを断る。

”親の背中を見て子供は育つ”が今回ビョンホンを動かしましたが、それグンス(デヒの次男)には当てはまらないぞ!と思って見てました。

セロイがスアに言う「お前次第だ。」もいろいろな考えがあるのでしょうが正直見ていてうずうずしちゃいます。ちゃんと告白すればいいのに・・・。

きっと今までのスアの一人での頑張りとか気遣っているのでしょう。もどかしい笑さてさて1番怒らせると厄介そうなイソに弱みを握られた長家。次回どうなるのでしょうか!?

50音順で韓国ドラマを探す
yuu

yuu

韓国ドラマと韓国コスメ、そして韓国グルメが大好きな千葉在住の日韓ハーフ。渡韓15回以上で、俳優の一押しはイ・ジョンソクです。

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です