夫婦の世界-韓国ドラマ-8話のあらすじとネタバレ感想!動画紹介あり

4 min

こちらの記事では、夫婦の世界-韓国ドラマ-8話のあらすじとネタバレ感想!についてかいています。夫婦の世界-8話の内容が知りたい!気になる!もう一度振り返りたい!って方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネタバレ含んでいるので、まだ知りたくない方はこの先を読まないようにしてくださいね!

夫婦の世界-第8話の視聴率

全国首都ソウル
20.061%22.276%

夫婦の世界-第8話のあらすじ

第7話のラストでは、ソヌの家に石が投げ込まれ窓ガラスが割れたところで物語が終了しました。

第8話では、警察が来て家の周りを見て回るところから物語が始まります。その時エリムはソヌの家を見ている不審人物を目撃する。

忍び寄る脅威

家の窓ガラスが割られ怖くなったジュニョンはテオに電話をした。テオはすぐにソヌの家に駆けつけ、窓に応急処置を施した。

「危険にさらされているからジュニョンだけでもオレのところに寄越すのはどうだ」とテオ。当然「それはできない」と拒むソヌ。

テオがソヌのいる病院に寄付をするという話を聞いたダギョンの父ヨ・ビョンギュ。

ビョンギュはすぐさまテオに「どうしてそんな話を私の許可なしにしたのか」と問いただす 。「まずソヌときちんと別れろ」とテオに迫った。

買い物をしにスーパーへ寄ったソヌはチェ会長の妻ソ・イスク(以前ソヌが病状について隠すことなく正直に話した患者)に会う。

イスクはワインを買い込むソヌを見てしっかりするように言う。ソヌは何でもないふりをした。

家の窓が割られたあと、 玄関の扉にカードが挟まっていた。“コサンを去れ”というものであった。怖くなり家の中を見渡すソヌ。

ジュニョンの心の闇

ソヌは病院に書類を取りに行く途中で、息子が病院の方に向かって歩いているのを見かける。ジュニョンは母には言わずに精神科の診療を受けていたのだ。

そんなジュニョンを見たソヌは、かなり興奮していた。「なぜあなたがここにいるの?」と責め立てるソヌにジュニョンは「ママこそ何でここにいるの?」と怒りだし治療室を出て行ってしまった。

ユンギはソヌに「少し落ち着いて、息子さんに少し時間を与えて距離を置くように」とアドバイスし「両親の離婚に罪悪感を抱いているようだ」とジュニョンの状態を説明した。

「ジュニョンを信じて待ちましょう。むしろ今は、お父さんに自然に合わせた方が状況が良くなるだろう」と言い聞かせた。

家に帰ったジュニョンはソヌと口もきかなかった。ジュニョンに何か問題が起こっているようだった。

ジェヒョクの変化

レストランで食事をとるエリムとジェヒョク。しかしジェヒョクは、妻と食事中にもかかわらずレストランのスタッフに目配せをする。

帰り際女性スタッフはジェヒョクに電話番号を渡すのであった。ソル・ミョンスクは自分が副院長の座に就こうと行動を起こした。エステ店で力のある会長婦人たちと一緒に施術を受けるミョンスク。

ソ・イスクは仕事ができるソヌを副院長の座から降ろすつもりはなかった。ヒョンソがそのエステ店で働いていたのであった。

テオの家へ

テオの家で夕食をとるジュニョン。テオが少し席を外した際にダギョンはジュニョンに優しく言い聞かせた。「これからは仲良くしていきたいの」

ダギョンは言葉通り、テオの知らない間にジュニョンの部屋を準備していたのだった。

侵入者

ジュニョンを家で一人待つソヌ。誰かがソヌの家の監視カメラを壊し、窓も壊して家の中に入ってきたのだ。侵入してきた男がソヌを力任せに引っ張り、押し倒した。

ソヌは大怪我を負ってしまった。その時ちょうどユンギから電話があり、ソヌは力を振り絞ってユンギに助けを求めた。ソヌは首を絞められながら後ろにあったワインの瓶で襲ってきた男を殴った。

警察のサイレンの音が聞こえてくると怪しい男は逃げていった。怪しい物音を聞いて外に出ていたエリムが警察に通報したようだった。

ソヌの家に駆けつけたユンギ。怪我をして血を流しているソヌを安心させ、警察の取り調べにも協力した。その時ソヌが心配になったジュニョンから電話がかかってくる。

怪我をしたことは一言も言わず、ジュニョンと電話をするソヌ。それでもやはりソヌが心配になったジュニョンがテオと共に帰宅すると、家からユンギが出てきた。その光景を見て驚くテオ。

久しぶりにヒョンソと会ったソヌ。テオがソヌを病院から追い出そうとしていることを伝えるヒョンソ。

「家に誰もいない時に、テオが来ていたようだ」とソヌに伝えたエリム。暴行事件はテオの仕業だと感づいたソヌ。

テオの仕業?!

翌日、ソヌはテオの事務所に押しかける。今まで自分の身に起こった危険な出来事についてテオを問いただす。「コサンを去ったらどうだ?」とテオ。

テオの事務所のスタッフがソヌが来ていることをダギョンに伝えた。コサンに帰ってきたテオがソヌの方を向いているのではないかと不安になったダギョンは、直接ソヌに会いに行った。

「平和に暮らしていこうと言ったのに、なぜテオの会社を訪ねて行ったのか」と苛立つダギョン。「気を付けた方がいいわよ」とソヌ。ジェヒョクはレストランで働いている若い女性とホテルで会っていた。

彼女の望み通りバッグを買ってやり、男女の関係になっていたのだ。ジェヒョクに電話をしても出ないので不安を募らせるエリム。

パク・インギュと隠れて会うテオ

ソヌに怪我を負わせた犯人はパク・インギュであった。インギュは1年間刑務所で暮らしていて、最近出てきたようだ。

テオがインギュを使ってソヌを危険な目に遭わせようとしていたのだ。しかしインギュが過度に危険な行為を働いたようだ。

コサン市婦人会

ソヌはソ・イスクの元を訪ねた。翌日、コサン市婦人会が開かれている場所に現れたソヌ。ソヌはそこで堂々と自分も婦人会に入りたいと話をした。

誰もソヌを歓迎しないと思ったがメンバーの半数が了承し、ソヌは婦人会に入ることとなった。最後に賛同したのはダギョンであった。

夫婦の世界-第8話のみどころ

第8話の見どころは、ソヌが怪しい男に襲われるシーンです。このシーンでは、襲いかかる犯人の目線でソヌの様子を追うというカメラワークが取られていました。

恐怖に怯えるソヌの表情がクローズアップされ、かなり残酷なシーンに見えましたが。韓国でも少し前に犯人目線のこのシーンが問題になりました。

より視聴者の興味を引くような演出を試みた結果だと思いますが、少し目を覆いたくなる場面ではありました。色々な意味で物議をよんだシーンですので注目です。

しばらく夫婦仲良く過ごしていたジェヒョクですが、今回また妻エリムを心配させる行動に出ます。

エリムの前では良い夫を演じていましたが、影ではいつもため息をつき暗い表情をしていたので、いつか問題を起こすのではないかと思っていました。ジェヒョク・エリム夫婦の今後にも注目です。

夫婦の世界-第8話の感想

第8話でも暴力的なシーンが印象的だったパク・インギュ役のイ・ハクジュさんですが、先週あるバラエティー番組に出演されていました。

ドラマでは、いつも鋭く冷たい眼差しのイ・ハクジュさんですがバラエティー番組では終始笑顔で穏やかな雰囲気を醸し出していました。

よくしゃべる!というより本当に穏やかによく笑う方という印象でした。夫婦の世界のビハインドストーリーも披露されていました。

キム・ヒエさんがイ・ハクジュさんの演技を見てカタルシス(精神の浄化)を感じたと称賛されたそうです。

監督からOKをもらったシーンだったが、もう少しこうしたらどうか?とキム・ヒエ先輩に提案したら快諾し、もう一度同じシーンを撮り直してくれたというエピソードも披露されました。

とても寛容で偉大な先輩だと話していらっしゃいました。イ・ハクジュさんのお母様は息子の演技を見て「息子はとてもいい子なのに、なんでみんなあんなに怖がるのか」とおっしゃっていたようです。

どんな悪役をしても、母の目にはただただ可愛い息子ですよね。ドラマのメイキングを見ると、出演者もドラマを作るスタッフたちも本当に苦労して作り上げているんだなあと驚き感心する場面が多数あります。

第8話のソヌの家から飛び出してきた怪しい男がエリムとぶつかるシーン。何度もリハーサルを行い、本番は冷たい地面に本当に倒れこむコ・エリム役のパク・ソニョンさん。

怪我をしたのではないかと、スタッフや突き飛ばした犯人役の俳優さんも心配するくらい体を張った演技でした。短いシーンなのですが、このように一生懸命作られていると思うと一瞬たりとも目が離せませんね。

\ツタヤディスカスを30日間無料で楽しむ/

50音順で韓国ドラマを探す
yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です