夫婦の世界|韓国ドラマの最終回あらすじとネタバレ感想!キムヒエの見納め!

4 min

こちらの記事では、夫婦の世界|最終回(16話)のあらすじとネタバレ感想、そしてみどころについてかいています。ついに、夫婦の世界が最終回です。

1話~徐々に視聴率を上げていき、最終回で最高視聴率を記録した話題作。

ぜひ、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。それでは、夫婦の世界|最終回のあらすじからご覧ください!(^^)!

夫婦の世界最終回(16話)のあらすじ

前回のラストでは、テオがメモだけを残しジュニョンを連れ去りました。

最終回(16話)の冒頭は、テオがジュニョンを連れ去る3週間前から話が始まります。

再びコサンでの暮らしをスタートさせたソヌとジュニョン

コサンで暮らすことにしたソヌとジュニョン。二人仲良く食事をしていたが、昔の記憶がよみがえる。

家族3人笑顔で食事を囲む場面。しかし、父との写真を全て消去するジュニョン。ジュニョンは誰かに会うと言い外出し、ソヌも新しい服を買いにデパートに出かけた。

ジュニョンは本屋で親友と会っていた。ジュニョンに誰かから連絡が来たのを見てしまったソヌ。

母が不安に思っていることを知っているジュニョンはソヌに携帯の画面を見せるのであった。ジニョンに連絡をしたのは親友の女の子だった。

やり直すことを決めたエリムとジェヒョク

ジェヒョクのことが気にかかるエリムは、メールを打ったり消したりを繰り返していた。結局ジェヒョクに会いに行くエリム。

お互いに会いたかったと熱い抱擁を交わす。ジェヒョクとエリムがまた一緒に暮らすことになり、それをお祝いする食事会が開かれていた。

ソヌ・ジュニョン・ユンギ・ミョンスクが出席し楽しい食事会であった。テオの消息が気になっていたミョンスクは「何か知っていることはないか?」とみんなに尋ねた。

「コサンを出て行ったでしょ?」何気なく窓の外を見たソヌ。テオらしき人影を見た気がした。

テオがその場に来ていたのだ。食事会が終わり家に帰る途中、ソヌは誰かにつけられているような気がしていた。

ソヌとジュニョンを監視していたテオ

ある日帰宅すると、見たことのない封筒が届いていた。その中にはソヌが捨てた家族写真が入っていたのであった。

それを見て驚いているソヌに対してジュニョンは「こんな写真無視して、警察に通報した方がいい」と告げた。

アルコール依存になっていたテオは、ソヌが破って捨てた写真を全てテープで貼り合わせ復元させていた。

ジェヒョクを許すことが出来ないエリム

エリムは未だにジェヒョクを信じられずにいた。ジェヒョクの何気ない行動にも疑惑を持ってしまう。

「全て昔のことだし、もう同じことを繰り返さないとわかっているんだけど…でも平気じゃないわ」

「あなたのことを疑って、不安で…やっぱり許せない。愛しているのに」

ジュニョンが連れ去られた日

前回のラストシーンが流れる。ジュニョンがテオに連れ去られたのだ。幸いテオと電話がつながったソヌ。

「ジュニョンに会いたかったんだ。申し訳ない」と言うテオに「ジュニョンに電話を代わってほしい」と訴えるソヌだが、変わってはもらえなかった。

「お前をオレみたいにはしたくなかった。離れて暮らしていたら捨てられたと思うだろうから」とジュニョンに伝えたテオ。

ソヌは、すぐに二人の所に駆けつけた。

「少しの間一緒にいてくれ。そうでなければ何をするかわからない」と父が言うので、とりあえず一緒に行動していたジュニョン。

ソヌはテオに「一緒にご飯を食べに行こう」と誘うのであった。今回、一緒に食事をして、最後にしようと思っていたソヌ。

一方テオは「オレ達、新しく始めないか?オレもお前のことを許すから、お前もオレのことを許してくれ」と言い出した。

「私たちはもう終わったのよ」

「オレは全てを失った。もう一度チャンスをくれ」

あまりにも自己中心的なテオに対し「こんなことを続けるなら、いっそのこと死んだらどう?」と 感情をあらわにしたソヌ。

そんな様子を見ていたジュニョンは、とても心を痛めていた。

両親の前から消えたジュニョン

きちんと食事もできずにレストランから出てきた3人。ソヌは最後にテオに挨拶をするようにジュニョンに促した。

その矢先、テオがトラックの前に身を投げ出したのだ。幸いトラックはテオの前で止まり事故は防げた。

驚いたソヌがテオの状態を確認しに行くと、ソヌの足元にすがり泣いた。

それをなだめているソヌの様子を見たジュニョンは、ショックを受けその場から立ち去ってしまった。

ソヌはすぐにジュニョンを追いかけたが、捕まえられなかった。結局このままジュニョンと別れることになったソヌ。

一番大切なものを失った…

ジュニョンと別れて1年後

ジュニョンとは連絡がつかないまま、それぞれの生活を送っているソヌとテオ。仕事はきちんとこなしている様子のソヌ。

エリムは結局ジェヒョクとはうまくいかず、ジェヒョクは他の女性と会っているようだった。

ダギョンは再び美術の勉強を始めたようだ。ユンギもソヌの良き同僚として暮らしていた。

ジュニョンがソヌの元を去り虚しい気持ちを抱えて生きていた。1年もの間、連絡がなかったジュニョン…。

しかし突然、誰かが家に入ってきたのであった。「おかえり」と嬉しそうな笑みを浮かべるソヌ。

ジュニョンが、帰ってきたのではないかと思わせる場面で最終回は終了です。

夫婦の世界|最終回(16話)のみどころ

原作では息子がいなくなった場面で終わったようですが、韓国版では息子が帰ってきたのではないか?と思わせるような終わり方でしたね。

とても曖昧な終わり方で、少し拍子抜けした方も多かったのではないでしょうか。

でも、最後にソヌが笑顔でジュニョンらしきシルエットに明るく笑いかけていたので、きっとジュニョンが帰ってきたのだと、ソヌもこれで少しは幸せな生活が送れると思いたいです。

みなさんは、どういった感想を持たれたでしょうか?最終話が放送された翌週、総集編のようなスペシャルが放送されました。

実は、その中でジュニョン役のチョン・ジンソくんが「母に対する恋しさから1年ぶりにソヌの元へ戻ってきた」と真相を告白していました。

長い時間を経て、ソヌもジュニョンも大切なものに気が付いたようです。

結局、ハッピーエンドだったということでしょうか。

夫婦の世界|最終回(16話)の視聴率

全国首都圏(ソウル)
28.371%31.669%

夫婦の世界|最終回(16話)の感想

夫婦の世界は視聴率6%から始まり、最後は首都圏視聴率31.669%で終了。全てのシーンが名場面、全てのセリフが名台詞。

次回予告シーンの再生数200万ビュー突破など、夫婦の世界シンドロームを巻き起こしたドラマが最終話を迎えました。

最終回後放送されたスペシャルでは、ドラマスタッフ陣が細部までこだわって作ったドラマタイトルについても紹介されていました。

毎回一度だけ出てくるドラマタイトル<부부의세계>の後ろにはドラマのシーンが流れていたそうです。流れるシーンにより <부부의세계>の色合いが変わっていたのです。

最初は出演陣も全く気が付かなかったようですが、これを知ってからは「どの場面が流れているのか注目して見るようになった」とソン・ジェヒョク役のキム・ヨンミンさんがおっしゃっていました。

夫婦の世界、全話を通してとにかくキム・ヒエさんの美しさに圧倒されました。

出典:JTBC

キム・ヒエさんは、1966年生まれの54歳。

韓国の女優さんはみなさんそうですが、キメが細かくてお肌がとてもキレイですよね。

言わずと知れた大女優さんですが、とても気さくな方のようで今回のドラマで共演した後輩の俳優さんたちもキム・ヒエ先輩を慕っていらっしゃる様子でした。

大ヒットドラマのあと、次回作に期待がふくらみますね。

最後に、キム・ヒエさんからのコメントをご紹介して終わりたいと思います。

「この奇跡のようなドラマを愛してくださり、とても幸せでした。次の作品で会える時まで、 どうぞみなさん健康にお気を付けください。ありがとうございました」

50音順で韓国ドラマを探す
yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です