夫婦の世界-韓国ドラマ-12話のあらすじとネタバレ感想!

4 min

こちらの記事では、夫婦の世界12話のあらすじとみどころについてかいています。夫婦の世界12話の内容が知りたい!気になる!って方は、ぜひ参考にしてみてください!(^^)!

他にも、主演を務めるキムヒエが出演している他の作品が、U-NEXT<ユーネクスト>で見放題配信されています。31日間の無料トライアルを利用すれば、他の見放題作品も見放題なので無料で色々な韓国ドラマを見たい!って方はぜひ利用してみてください!(^^)!

\31日間無料&600P/

夫婦の世界12話のあらすじ

前回のラストで警察にいるヒョンソから電話を受けたソヌ。テオが警察に拘束されたのだ。ヨ会長に対し「可愛い孫のジェニーが殺人犯の子として生きていくことになりますね」

「私たちは運命共同体です」と告げたソヌ。可愛い娘のためにテオを救うのか?

テオを釈放するため、嘘のアリバイを証言するソヌ

テオはダギョンに電話するも無視されてしまう。警察に連れて行かれたテオは無言を貫いていた。ソヌは事件当日テオと一緒にいたと証言する。

しかしヒョンソはその言葉を否定した。ソヌはヒョンソから手渡された指輪を提出し「テオの結婚指輪が車に落ちていた。私が彼のアリバイです」と言うのであった。

帰宅したテオに「嫌疑はもう晴れたの?」と問うダギョン。「ソヌのおかげで嫌疑が晴れた。ジュニョンの父親だから、ソヌが証言してくれたのだろう」と説明した。

「でもオレはジェニーの父親でもあるだろ?」と自分を信じてくれなかったダギョンに怒りを見せる。次の日ダギョンは警察から「パク・インギュの転落事故は自殺として処理されることになった」と聞かされた。

ソヌはヒョンソに会いに行き「全て終わったから、罪悪感を持って生きないように」と助言した。

「インギュのことが哀れで離れられなかった私の二の舞にならないように、気をつけてください」と言い去って行ったヒョンソ。

出勤しユンギと話をするソヌ。「ジュニョンを殺人犯の子には出来ないじゃないですか。イ・テオはそんな人ではないです」とソヌ。

「ヨ会長には気を付けて下さい」とソヌを心配するユンギ。

テオが犯人ではないことを知っていたヨ会長

ゴルフ場でヨ会長と対峙するテオ。警察に拘束された時、自分の電話を無視した会長に対し不満を持っていたが一応謝罪の言葉を口にした。

「これからチ・ソヌをどうするつもりだ?」と問い詰める会長。ヨ会長は監視カメラの映像を見て、インギュが転落したあとにテオが屋上に上がって行ったという事実を既に知っていたのだった。

スーパーでジュニョンの親友にあったソヌ。その子を家まで送り届けることにし、その道中ジュニョンのことを尋ねてみた。

すると「クラスメイトがジュニョンに対して心無い言葉を言った」とクラスでの出来事を教えてくれたのだった。

翌日すぐにクラスメイトの母親に会いに行ったソヌ。「でたらめなことを言うんじゃないわよ。またこんなことがあったら、ただじゃおかないわよ」と毅然とした態度で圧倒した。

テオの気持ちをつなぎ止めたいダギョン

事件後、ダギョンを避けている様子のテオ。ダギョンが話しかけてみるが、冷たい態度を取るのであった。ジュニョンと会ったダギョン。

それとなくジュニョンに「私があなたのお母さんの立場ならコサンを離れたいと思うはずよ。でもそうしないのはあなたがいるから」

「パパのところに来るのはどう?」と提案した。

ソヌの元を去るジュニョン

結局ダギョンの言葉を聞き、父のところに行くことにしたジュニョン。「ママが楽に生きられないのは僕のせいでしょう?僕のために生きないでほしい」

ジュニョンのためにこれまで頑張ってきたソヌですが、ジュニョンまで自分の元を離れて行ってしまったことにショックを受ける。

「自分のせいで母が変な噂を我慢してコサンで暮らしていると思っているらしい」「コサンで暮らしたくなければ離れてもいいってさ」とジュニョンの言葉をソヌに伝えるテオ。

突然そんなことを言い出したジュニョンにテオが何か良からぬことを吹き込んだのではないかと疑うソヌ。偶然ジュニョンがテオの家族とデパートで楽しそうに買い物をしている姿を見掛けたソヌ。

その光景にひどく傷つきショックを受けた。虚しい気持ちを抱えてエリムの家に行く。

「ジュニョンがとても穏やかな表情に見えた。自分といた時はそうではなかったのに。コサンを離れた方がいいのか」と悩むソヌ。

家に帰り、ジュニョンの荷物を整理し始めた。テオは家で留学に関する資料を見つけた。ダギョンがジュニョンを留学させようとしていたことに怒りを覚える。

「離婚した両親の家を行き来して過ごすより、海外に留学した方がジュニョンにとって良い環境だ」と主張するダギョン。

一夜を共にするテオとソヌ

ジェヒョクとお酒を飲んでいたテオの元にソヌからメールが来た。ジュニョンの荷物を取りに来てほしいという内容であった。

「本当にコサンを離れるつもりなのか?」と言うテオに対し「考え中だ…」と言うソヌ。「今の結婚生活を後悔していると言えば、キミも本心を言うのか?」

「コサンにいる理由はオレを待っていたんだろう?やり直したいんだろう?」と言い出すテオ。

最初は突き放していたソヌであったが、結局テオを受け入れたのであった。こうして一夜を共にした二人。

夫婦の世界12話のみどころ

毎回衝撃的な展開が…とみどころを紹介していますが、第12話のみどころでもそのように書かなければならないラストシーンでした。

まさかソヌとテオが一夜を共にするとは。どういう心境なのか全く想像もつきません。

「男女関係というのは包丁で大根を切るようにスパッと終わって未練も残らなければいいが、現実はそうではない。赤裸々な感情を正直に見せてくれているので共感できる」という投稿をされた視聴者がいらっしゃいました。

誰かを憎むという感情も相手を思っている感情に変わりはない!と言われますよね。ソヌとテオには何か感情が残っている証拠です。

これからこの二人はどうなっていくのでしょうか?夫婦の世界も、残すところあと数話です。

視聴者全員から「最低な男」として批判を浴びてきたイ・テオですが、百想芸術大賞でキム・ヒエさんが最優秀演技賞を受賞された際のスピーチで「私にとっては、最高の夫でした」とパク・ヘジュンさんを絶賛されていました。

パク・ヘジュンさんは1976年生まれの現在44歳。大学を卒業後劇団に入り、長く演劇界で活躍されました。

身長は185cmと長身で、イケメンですので大学では大変有名だったそうです。2014年にドラマ界に進出され、30代に入り名前が知られるようになったようです。

現在は2児のお子さんを持つ、良きパパです。これからの活躍も楽しみですね。

夫婦の世界12話の視聴率

全国首都圏(ソウル)
24.332%26.747%

夫婦の世界12話の感想

まさかジュニョンがテオの所に行く選択をするとは。息子のために一生懸命に生きてきたソヌの心情を考えると胸が痛くなります。

離婚の時もジュニョンは「僕を育ててくれたのはパパだ。いつもそばにいてくれた」と言っていましたが。子供には当然父・母両方必要ですが、同性の親というのはまた特別な存在なのかも知れません。

いつも忙しい母親より、自分のことを考えてくれている父親と一緒にいたいと思ったのでしょうか?離婚して苦労している母が自分のせいでコサンを離れられないと考えたのでしょうね。

母のことを思い、母の元を去ることにしたなんて悲しすぎます。もっと素直にソヌに気持ちを話せたらいいのに…。

思春期というのはそういうものですかね。自分のために色々と世話を焼いてくれる親が煩わしく感じる時期、愛だとわかっているのに。

ジュニョンが心穏やかに暮らせる日々が訪れることを願ってやみません。テオとソヌが一夜を共にし、ダギョンとソヌの立場が逆転しました。

ヒョンソが言った「一度浮気した夫は、また浮気する」という言葉を思い出すことになるかもしれませんね。「戻ってこようか?」というテオに「結婚生活は維持して」と答えたソヌ。

どんどんソヌの気持ちが分からなくなっていきますよね。元サヤ?!なんてことが起きうるのでしょうか?

第13話も見逃せません。

50音順で韓国ドラマを探す
yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です