眩しくて【韓国ドラマ】6話あらすじ・ネタバレ感想!動画(DVD)紹介あり

4 min

ここでは、眩しくて【韓国ドラマ】6話あらすじ・ネタバレ感想!動画(DVD)紹介あり!について書いています。

まぶしくて6話を見逃してしまった方や内容が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

眩しくての動画情報

\無料で30日間お試しできます/

眩しくてはツタヤディスカスでDVDが借りられます!

ツタヤディスカスには、30日間の無料お試し期間がありその間であれば、アジアドラマのみならず、アニメ・映画・ドラマが見放題!お試し期間中の解約ならお金は一切かかりません

ただし、新作・準新作は対象外なのでご注意ください!

また、この記事に記載されている情報は2020年7月2日現在のものです。無料お試し期間や動画配信期間などは公式サイトをご確認ください

眩しくて【韓国ドラマ】の主要キャスト

  • キム・ヘジャ(25歳)役:ハン・ジミン
  • キム・ヘジャ(70歳)役:キム・ヘジャ
  • イ・ジュナ役:ナム・ジュヒョク
  • キム・ヨンス役:ソン・ホジュン
  • ヘジャの母役:イ・ジョンウン
  • ヘジャの父役:アン・ネサン
  • キム・ヒウォン役:キム・ヒウォン
  • シャネルおばあさん役:イ・ジョンウン
  • イ・ヒョンジュ役:キム・ガウン
  • ユン・サンウン役:ソン・サンウン

※ここからは、ネタバレが含まれているのでご注意ください。

眩しくて【韓国ドラマ】6話あらすじ

ヘジャ(キム・ヘジャ)は卵売りのアナウンスが好評となり、あるスーパーでもアナウンスのバイトを依頼される。給料の代わりに、商品をわけてもらえるよう頼み買い物をしていたら、大人用の紙おむつを選んでいるシャネルおばさん(チョン・ヨンスク)をみかける。

帰宅したヘジャは、母(イ・ジョンウン)に更年期障害について聞いてみる。歳をとる過程を飛ばしておばあさんになってしまった彼女は、更年期障害を経験せずに高齢になってしまった。

ただ、歳をとる恐怖は日々感じていた。ゆっくり歳をとっていけたならもう少し簡単に受け入れられたのかもしれないのに、と。

それを聞いた母は「赤ん坊に戻ると思えばいい。立つことですら人の助けが必要だもの。そう考えれば楽になるわ。」と言いながら、そっと涙を流す。

またある日には、歳をとり目が悪くなったヘジャを気遣い足の爪を切ってくれる父(アン・ネサン)。ヘジャは自分の父親が不憫(ふびん)で申し訳なくて、一言「ごめんね。」と言う。

ヘジャが、ヒョンジュ(キム・ガウン)の中華屋でご飯を食べていると、シャネルおばさんが入ってくる。

ヒョンジュが気を使って水を差し出すと、広報館にいる時のように手で水を払いのけテーブルから落としてしまう。ヒョンジュが驚いてると、ヘジャは「若い人には分からないわ。」と一言。

あることがきっかけで仲良くなったシャネルおばさんからジュナ(ナム・ジュヒョク)の父親のことを聞いたヘジャは、自分が知らない真実があるのかもしれないと考える。

助けを借り調べた結果、ジュナは祖母を守るため自作自演でうその供述をし、実の父親に訴えられていることを知ることになる。

一方ジュナは、生命保険の勧誘も進んで取り組もうともせず、その態度が鼻につき広報館の同僚から疎ましがられていた。同僚に罵られたジュナは怒りで狂いそうになるのをヘジャに止められる。

その瞬間、ジュナは今まで堪えていた思いが一気に溢れ出す。「自分は両親に似てろくでなしだ。死にたいのを必死に堪えている。」そして言う、「孫(ヘジャ)に伝えてください、昔のイ・ジュナは死んだと。

ヘジャはジュナの心の痛みを感じ、時間を巻き戻したいと強く願う。そしてある朝目が覚めると、25歳の自分が鏡にうつっている。父もジュナの祖母も生きている、そして誰も自分を高齢者扱いしない。

そう、父が事故に遭う前まで時間が戻ったのだ。ヘジャは父の無事を確認し、ジュナの元へ走る。ジュナが自分自身を傷つけてしまう前になんとか止めたかった。未来を変えたかった。

そして自分で自分を石で殴ろうとしているジュナを発見し、ヘジャは必死で止める。「やめて、きっと後悔する。」ジュナはヘジャの腕の中で大きな声で泣くのだった。

これを機に、二人の距離は一気に近づく。初デートをし、終止笑顔な二人。ジュナの笑顔が見られて、ヘジャはすごく嬉しかった。この夢から覚めるまでは・・・。

目が覚めた時にはまたおばあさんの姿に戻っていた。友達になったシャネルおばさんと広報館へ行くと、ジュナは夢のようには笑ってくれない。

やはり夢だったのかと落胆していると、一人のおじいさんが車イスに座っているのを見かける。そのおじいさんの腕には、ヘジャが捨てたはずのあの壊れた腕時計が・・・。

眩しくて【韓国ドラマ】6話のネタバレ感想

ゆっくりと少しずつ、一つ一つのドラマが進んでゆきます。歳をとるということを、誰もが簡単に受け入れられるわけではありません。たとえヘジャのように25歳から70歳までスキップしていなくても。

シャネルおばさんのように、大人用の紙おむつを買う勇気がなかったり、他人の行為にイライラして手で払ってしまうこともあったり。ヘジャの母も、更年期障害になるとイライラしてつらいと語っていました。

しかしそのような事にヘジャが理解を示し始めたことが、新たな変化でしょうか。

初めて広報館に来た時には、まわりの老人達の行動が理解できなくて「嫌な人ばっかり。」と思っていましたが、会う回数を重ねるにつれて考えるように。

70代の体になって体が思うように動かなくなり、高齢者として生きるということを痛感し始めたのかもしれませんね。

自分の親よりも先に逝ってしまうことを思うとつらい。そしてそんな悩みを持っている娘が不憫(ふびん)で仕方が無い母親。自分より歳をとった娘の爪を切ってあげる父と、それを申し訳なく思う娘。

これらのシーンでは、なんだか心をぎゅっと掴まれるような思いでした。こんなに切ないことがあるのかと。父を助けたいがために変えてしまった未来と、変えてしまったことで新たに生まれた苦悩。

人生は願うようにはいかないんだな、と痛感するシーンでした。

そして、ジュナの痛み。本当はとても優しい人なのに、なんでこんなにも周りに恵まれないのか・・・。

実の父親に訴えられ、祖母は自分を置いて逝ってしまい、唯一心を開きかけたヘジャは突然姿を消してしまう(実際はおばあさんになってずっと側にいたのですが)。

さらには性格の悪い同僚に、親切そうに見えて裏がありそうな広報館を仕切っているキム・ヒウォン(キム・ヒウォン)。ジュナにはヘジャが必要なのに!と毎回心の中で叫んでいる私なのですが。

ヘジャも頑張ってはいるのですが、なんせ姿がおばあさんなのでジュナが気づけるはずもなく・・・努力も虚しく、ヘジャの行動はジュナにとってはただ訳が分からないだけのようです。

それが毎回もどかしい。正直に話したらどうなるのでしょうか?このばあさんボケてるわと思われるのか、それとも時計の事を話すと信じてくれるのか。

この先の展開でジュナがどんな風にヘジャを受け入れていくのかが注目ですね。今回ジュナがやっと苦悩を打ち明けたことは、いい方向に進んでいると思いたいです。

なんだかつらくなってしまう第6話ですが、唯一の癒やしは、たとえヘジャの夢であっても、ヘジャとジュナの幸せそうなシーンが見れたことですね。

あのジュナが初デートに浮かれてスキップしてた!ヘジャも、ジュナを止めることができて、変わってしまった未来ではなかなか見られないジュナの笑顔が見られてすごく嬉しそうでした。

あの腕時計は、本当にヘジャが落とした物なのか、なぜ壊れたはずの腕時計が動いていたのか、次回が気になりますね。

眩しくての動画を全話視聴する方法

\無料で30日間お試しできます/

眩しくてはツタヤディスカスでDVDが借りられます!

ツタヤディスカスには、30日間の無料お試し期間がありその間であれば、アジアドラマのみならず、アニメ・映画・ドラマが見放題!お試し期間中の解約ならお金は一切かかりません♪

ただし、新作・準新作は対象外なのでご注意ください!

また、この記事に記載されている情報は2020年7月2日現在のものです。無料お試し期間や動画配信期間などは公式サイトをご確認ください。

50音順で韓国ドラマを探す
yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

おすすめ動画配信サービス(韓国ドラマVer.)

U-NEXT

U-NEXTは、韓国ドラマのラインナップが非常に豊富で最新作も早く配信されます。

無料トライアルも31日間と長く、毎月1200Pも貰えるので韓国ドラマを沢山見たい方には、最高のサービスです。

TSUTAYA DISCAS



ツタヤディスカスは、動画配信サービスではなくDVDレンタルになりますが韓国ドラマのラインナップが断トツトップです。

動画配信じゃないって事で2位となりましたが、無料トライアルが30日間とこちらも長めなので、韓国ドラマが好きな人なら試してみるべきです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です