100日の郎君様の2話あらすじとネタバレ感想!ユーネクストで動画配信!

3 min 12 views

こちらの記事では、100日の郎君様2話の感想とネタバレを書いています。

見逃してしまった人やどんな内容なのか気になる人は是非参考にしてみてください。

ユーネクストをお得に利用して、
100日の朗君様を視聴してみる
↓↓↓↓↓




100日の郎君様のキャスト

  • イ・ユル(世子)・・・EXOディオ
  • ユン・イソ(ホンシム)・・・ナム・ジヒョン
  • キム・チャオン・・・チョ・ソンハ
  • イ・ホ(王)・・・チョ・ハンチョル
  • パク氏(王妃)・・・オ・ヨナ
  • キム・ソへ(世子嬪)・・・ハン・ソヒ
  • トンジュ・・・ト・ジハン
  • チョン・ジェユン・・・キム・ソノ

※ここからネタバレになりますので注意してください!!

100日の郎君様の1話あらすじとネタバレ感想!

 

100日の郎君様 第2話のネタバレとあらすじ

橋の上で生き別れた兄を待っていたユン・イソ(ナム・ジヒョン)。

その姿を見たイ・ユル(EXO ディオ)は死んだはずのイソではないかと思い、イソを追いかけます。

 

突然知らない男に追いかけられ驚いたイソは走り出し、橋の下に逃げ隠れます。

そのとき漢城府(ハンソンブ)の役人であるチョン・ジェユン(キム・ソノ)はイソに声をかけます。どうやらチョン・ジェユンはイソに一目惚れしたようです・・・・。

 

一方、ユルはトンジュ(キム・ソノ)と共にユルを暗殺しようとした真犯人探しの策を講じていました。

医女を殺され、刺客もとり逃してしまいましたが、ユルは医女の首に刺さった弓矢の形状を思い出します。

 

弓矢は職人の個性が出るため、弓矢の形状で誰の仕業か判断できるのではないかとユルは考え、宴を開くことに決めます。

そこでユルに弓矢を献上させ、真犯人を突き止めようと考えたのでした。ユルは真犯人が王妃・パク氏(オ・ヨナ)ではないかと推測していました。

 

息子であるソウォン大君を世子にしたいと考えているパク氏にとって、ユルは邪魔な存在であることは明らかだったためです。

しかし、パク氏側が献上した弓矢ではなく、なんとキム・チャオンの弓矢が刺客の放った矢の形状と同じだったのです・・・!

 

世子嬪であるキム・ソへ(ハン・ソヒ)はキム・チャオンの娘であったため、夫であるユルをチャオンが狙うとは想定外のことでした。

キム・チャオンが真犯人ならば、世子嬪ソヘが関わっているのではないかと考えたユル。ソヘが定期的な脈診を拒否していることに気が付きます。

 

ユルがソヘのもとに行き、脈診を受けさせようとすると、ソヘは激しく拒否します。その様子から、ユルはソヘが妊娠したことに気が付きます。

共寝は疎か、手すら握ったことがない二人の間に子ができるはずがなく、お腹の子がユルの子ではないことは明白でした。

 

そしてユルは王であるイ・ホ(チョ・ハンチョル)の代理として、雨乞いの儀式へ行くことになります。

しかしその道中、ユルはキム・チャオンが送った刺客達に襲われてしまいます・・・!

 

絶体絶命の状況の中、ユルはトンジュに「これ以上私を守るな。今この瞬間からはトンジュ、自分だけを守れ。

友としての頼みだ。」と言います。トンジュは「申し訳ありません。私が何を申しても不愉快になられるでしょうから。」と言い、ユルの首に剣を突きつけます。

 

トンジュはユルの頼みを聞かず、ユルを守るために囮となることを決めたのでした。

ユルとトンジュは服を交換し、世子と間違われたトンジュは矢を打たれた挙句崖から落ちてしまいます・・・。

 

ユルは追ってから逃げる途中大怪我を負い、行方不明となってしまいました。

王宮は大騒ぎとなり、王はすぐにユルを探すように命じますが、その指揮をなんとキム・チャオンに任せてしまいます。

 

そんな中、イソの養父(チョン・ヘギュン)は倒れていたユルを助けます。ユルは頭の怪我により記憶喪失となっていました。

一方、イソはユルの出した法令に背き婚姻を拒んでいたため、鞭打ちの刑に処されていました。

 

イソはこのまま刑を受け続けるか、60歳の権力者パク・ソンドの5人目の側室となるかという厳しい選択を迫られます。

するとそのとき、イソの養父が兵役に行っていたイソの許嫁が帰ってきたと言い刑場に駆け付けます。なんとイソの許嫁『ウォンドゥク』として、ユルが現れたのです・・・!!

 

100日の郎君様2話の感想

今回もなかなかのハラハラ展開でした~!

そして刺客に襲われたときのトンジュの覚悟が本当にカッコイイ!!!!崖から落ちてしまったけれど、どうか死んでないことを願います・・・!!

 

強いイケメンは何があっても死なないのではと勝手に思っているので絶対帰ってくると信じたいところです。

それにしてもユルは世子の服装は勿論、庶民の服装でもなんでも似合いますね!!

 

正直今まで王宮の騒乱に巻き込まれていて可哀想だったのでこのままウォンドゥクとしてずっとイソと暮らしていればいいのに・・・。

それとイソはユルの顔を見ても昔出会った少年だとは気が付かないんですね(笑)

 

世子嬪ソヘのお腹の子の父親は誰なのか?トンジュは生きているのか?イソとユルが今後どうなっていくのか?

まだまだ分からないことだらけでドキドキしますね!!

yu-ki

yu-ki

韓国ドラマが大好きすぎて、暇があれば常に視聴しています。もう何作品見たかわかんないくらい見てますね(笑)

そんな大好きな韓国ドラマのあらすじと感想をしっかりお伝えできたらなと思います♪

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です